« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月23日 (月)

間違った。

間違った。

いらっしゃいませ☆(謎

先ほど、私は

インスタントコーヒーを飲もうと思いたちました。


そこで、まず初めにヤカンに火を付けました。


そして、お湯を沸かしている間に

カップにコーヒーの素を入れ

ついでに砂糖を入れようとしましたら

砂糖が入っているはずのタッパーにもう砂糖がない!!!


私はかなりの甘党のため、糖分が無いと生きていけません。


なので、スプーン印の砂糖の袋から、そのタッパーに砂糖を入れ変えました。

安心、安心♪と思ったところでお湯が沸き、


お湯を注ごうと、カップを見ると


なぜかそのカップの中には

大量の砂糖が。。。


ミステリー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

カエルさん

 

 

 

あ、なんだかすごい懐かしいぞ。

  

そんなわけでお久しぶりです。

ダメ人間ちあきです。

 

前の記事8月21日だって。

軽く1ヶ月半放置していたね。

 

はっはは。

ごめんなさいm(_ _)m

パソコンがね、しばらくインターネットに繋がらなかったの。

そう、壊れていたの。

治ってから一週間くらいたつことは秘密。

そう秘密。

ではでは最近の日記をば。

 

先日、学校の友達が彼氏とサンシャイン水族館に行ってました。

うらやましぃね。

そこで私のサンシャイン水族館での思い出を語りたいと思います。

今までの人生の中で、2回しか行ったことありません。

1回目は小学3年生の時に。

2回目は高校3年生の時に。

 

その2回目の時の話しです。

当時17歳の私は、9年ぶりにサンシャイン水族館に行ったので、多少はしゃいでました。

ゆっくり時間をかけて色々な魚やら海藻やらヒトデやらを見て周り、

アマゾンゾーン(命名ちあき)にさしかかった時のことです。

 

私は人の目をじーっと見るのが癖なのですが。

そのアマゾンゾーンに入ってすぐ、1匹のカエルと目が合いました。

 

彼は、あのカエル特有の、アゴをぷくーとさせたりひっこめたりを繰り返す動作をしていました。

それが何だか面白くて、私とカエルはしばらく見つめ合いました。


するといきなり、

 


どーーーーーーーん!!!!!!!!

 

 

とカエルが私の顔目掛けて飛んできました。

でももちろん、ガラスで隔てられているので

そのカエルは

  

ぼちゃーーーん!!!!

 

 
と真下の水へ落下。

姿が見えなくなりました。

周りの方々も大変驚いておりました。


でも1番驚いたのは私です。


うぎゃッッ!!!!


と言う声と共に、腰が抜けました。

だってガラスに顔くっつけて見てたからね。

振動とかかなりダイレクトに伝わったよ。


その後、

『恥ずかしいから!!!』

と同伴者に腕を引かれてアマゾンゾーンを後にしました。


皆様、サンシャイン水族館に行った折にはカエルを見つめないでください。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年11月 »